花外楼ホームページ

2022年7月30日土曜日

第69回おたのしみ会クレマチス

 本日、第69回おたのしみ会クレマチスを開催いたしました。今回は、『「”講談”とはどんな芸?』~実演を交えてご紹介します。~』というテーマで、講談師の旭堂南海様に講演をしていただきました。講談とは何か、講談には馴染みがない初心者にもわかりやすく、歴史や、どういった芸なのか丁寧に説明をしていただきました。
その後、『山内一豊と千代』をご披露頂きました。南海さんの巧みな話術に引き込まれるひと時となりました。お客様から、講談を聞くのは初めてだったが楽しかったというお声を頂きました。



2022年7月22日金曜日

2022  天神祭

 25日は天神祭。今年は陸渡御のみで船渡御や花火がないのが寂しい限りです。
今日、鳳講さんと天神講さんが来てくださいました。








2022年6月25日土曜日

第68回おたのしみ会クレマチス

 本日、第68回おたのしみ会クレマチスを開催いたしました。今回は、『歌のルーツ、上方唄で歌遊び』というテーマで、上方唄松浪流初代家元の松浪千壽様に演奏をしていただきました。
江戸時代以降、お座敷や庶民の間で親しまれてきた上方唄。お座敷文化も風前の灯となった今、大阪の文化である上方唄を絶やさぬように活動をされています。
笛や太鼓、鈴などの鳴り物も入り、小粋で艶やかな上方唄を披露していただきました。





2022年5月28日土曜日

第67回おたのしみ会クレマチス

 本日、第67回おたのしみ会クレマチスを開催いたしました。今回は、㈱創元社編集局の坂上祐介様に「『図説』モネ「睡蓮の世界』と『花のそと』-「本をつくる」ということ」というテーマで講演をしていただきました。
坂上様には、先々代女将の徳光孝が書いた「花のそと」を創業190年を記念して復刊するにあたり編集作業をお手伝いいただきました。本が完成するまでの編集の流れを、『図説』モネ「睡蓮の世界』と『花のそと』のエピソードををもとにお話をしていただきました。