花外楼ホームページ

2016年12月21日水曜日

OSAKA 光のルネサンス 2016

OSAKA 光のルネサンスが25日(日)まで中之島界隈で開催されています。
中之島公園では、地元の子供たちや一般の参加者が果樹栽培用の袋に笑顔を思い思いに描いた『ひかりの実』が木に吊り下げられ、優しい光を放っています。
大阪市中央公会堂のプロジェクションマッピングは「OSAKA ART CITY 都市とはARTである」をテーマに、時代をさかのぼり、それぞれの時代の街並みやその時代を象徴するものが映し出され、見ごたえがあります。
是非、お出かけくださいませ。


2016年12月12日月曜日

第15回おたのしみ会クレマチス

12月12日(土)第15回おたのしみ会クレマチスを開催いたしました。
今回は、大阪春秋編集委員、谷口佳以子様と宮本順三記念館 豆玩舎ZUNZO館長、樋口須賀子様を講師にお迎えし、「~夢を追い続け 歩いた一筋の道~ 大阪モボ兄弟(大阪学博士とおまけ博士)のファミリーヒストリー」というテーマで、講演をしていただきました。
 大阪の文化町人文化を実証的に分析した経済学者であった宮本又次先生とと、洋画家でグリコのおまけデザイナーであった宮本順三先生の人生について、又次の次女の谷口佳以子様と順三の長女の樋口須賀子様にお話をしていただきました。
宮本又次先生は花外楼で大阪学者の会を発足させるなど、どちらの先生も花外楼と縁があり、代々女将がお世話になっております。
大正時代、大阪が活気づき「大大阪」と言われた華やかな時代に青春を過ごし、それぞれ自分の好きな道に邁進し、学問や芸術の世界に夢を追い続けた2人の足跡を、身近な家族だからこそ知りえるエピソードも交えてお話をしていただきました。

 
 






2016年11月14日月曜日

第14回おたのしみ会クレマチス

11月15日(土)第14回おたのしみ会クレマチスを開催いたしました。
今回は、大阪城天守閣館長 北川央様を講師にお迎えし、「真田幸村と大坂の陣~名将の生涯 」というテーマで、講演をしていただきました。
講演会の次の日のNHK大河ドラマ 『真田丸』は、真田丸の戦いの回でまさにグッドタイミングの講演となりました。史料を読み解きながら真田幸村が九度山から再び大坂城へ戻るまでのいきさつや、大阪冬の陣、夏の陣がどのような戦であったのか、幸村とともに大阪の陣を戦った武将たちがどのような人物であったのか、とても興味深いお話をしていただきました。
歴史の教科書やドラマでは知り得ないエピソードに、来られたお客様もまだまだ先生のお話が聞きたいご様子でした。
 
 

2016年11月10日木曜日

大阪市と㈱ぐるなび共催による食育教室―その後

10月26日開平小学校で大阪市と㈱ぐるなび共済の食育教室が行われました。対象は6年生の生徒さんたちで、社長と料理長が講師を務めました。慣れないことで緊張致しましたが、楽しい体験をさせていただきました。
昨日、6年生代表の2人が校長先生、担当の先生と共に、食育教室の感想文と写真を持ってお礼に来店して下さいました。
一人一人、とても丁寧に感想文を書いてくれて、『出汁の文化が知れてよかった』『和食が好きになりました』『料理がおいしかった』と私共にとって嬉しい言葉が並んでいました。感激いたしました。
この感想文を読んで、改めて食育の大切さを感じました。
わずか2時間足らずのことでしたが、子供たちにとっても私共にとっても良い機会となりました。