花外楼ホームページ

2019年10月26日土曜日

第45回おたのしみ会クレマチス

本日、第45回おたのしみ会クレマチスを開催いたしました。今回は、京ことばで源氏物語の女房語りを通し、失われゆく美しい京ことば、やまとの心を後世に伝えるべく語りの会を、日本各地のみならず海外でも開催されている、山下智子様を講師にお迎えしました。テーマは「京ことば源氏物語 女房語り」―第七帖『紅葉賀』。
柔らかな京言葉で紡ぎだされる物語に、お客様は平安時代の雅やかで幽玄な世界へと引き込まれておられました。







2019年9月28日土曜日

第44回おたのしみ会クレマチス

本日、第44回おたのしみ会クレマチスを開催いたしました。今回は、合唱指導・指揮者の阿部和子様に「歌声が国境を超えるとき」というテーマで講演をしていただきました。
阿部様は日本各地のみならず、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなど50か国以上で歌声平和交流をされてきました。世界各地の人々との音楽を通じての交流の思い出や、ご自身の生い立ち、家族のことなど、バイタリティあふれる楽しいお話をしていただきました。
また、すばらしい美声もご披露いただきました。CDを販売致しましたが、もっと先生の歌が聞きたいと瞬く間に売り切れてしまいました。

 
 

2019年7月24日水曜日

2019  天神祭

今日は天神祭の宵宮。天神講さん、鳳講さん、地車講さんが来て下さいました。
土佐堀川にはどんどこ船。
梅雨も明けいよいよ夏本番。そして、明日は天神祭の本宮です。


 


 
 
 


2019年7月20日土曜日

第42回おたのしみ会クレマチス

本日、第42回おたのしみ会クレマチスを開催いたしました。今回は、造幣局前理事で、現在、追手門学院大学経営学部教授の百嶋計様を講師に迎え「明治150年と造幣局のあゆみ―創業者たちに学ぶ―」というテーマで講演をしていただきました。
明治4年に新政府最優先の事業として建設された造幣局が、そもそもなぜ大阪の地にに置かれることになったのか、造幣局の建設された場所がもともとどういう所であったのか、創業者たちの群像と当時の時代背景などをお話いていただきました。
また、先生自身もコレクションをされている記念硬貨のお話などもしていただきました。
造幣局というと「桜の通り抜け」をイメージするぐらいで、なかなか普段では聞けない貴重なお話ををお伺いすることが出来、お客様も喜んでおられました。